【VB.net】web.configでユーザを偽装する

【VB.net】web.configでユーザを偽装する

web.configでユーザを偽装してアプリケーションの実行を行うように設定する場合はweb.configに設定を追加します。

偽装したユーザが実行時に存在しない場合は、「構成にエラーがあります。」などのエラーが表示されて実行ができなくなるので注意。

私の場合はアプリケーションからネットワーク上の別サーバに格納されているファイルを扱うためにこの方法をとりました。
ネットワークドライブを設定したユーザに偽装してファイルをアクセスを行うといった感じです。
net useを使っても良いかなとも思ったのですが、こちらの方が楽で良いですね。