ConoHa for SWindows Serverが最大7日間無料で使えるんですってよ!

ConoHa

私が所有しているサイトのいくつかはConoHaのレンタルサーバーで運用をしています。
ConoHaのレンタルサーバーはテンプレートという形でCentOSやubuntuなどのOSがボタン一つでインストールされた状態で利用ができるように用意がされています。
アクセスがアップした際などサイトの負荷が高くなってしまったとしても容易にスケールアップも出来るので管理の面でも使いやすくて良いサービスなんですが、
そんなConoHaで「ConoHa for Windows Server」が追加されたのでご紹介。

 

Windows Server 2016 Datacenterのイメージと SQL Serverが入ったイメージが選べるようになっているようです。
SQL Serverが入ったイメージの場合その分値段も上がるようですね。
(ちなみに1Gプランの場合は、5,800円で利用出来るようです。)

Conoha Windows Server

 

他社サービスの料金と比較してみる

ConoHaの場合、同様のサービスを提供している他社と比べても料金が安い。
ちょっと実験的にサーバーを立てる場合でもConoHa for Windows Serverには時間課金があるのですぐに月額料金が請求されることがないのは大きなポイントですね。

また初期費用もかからないので支払う費用としては「使った時間分だけ」という明朗会計になっている上に最低利用期間も無いため、「サーバー立ち上げたけど使わなくなってしまった」という場合でも無駄な料金が発生しません。
この通り費用の面ではGMOのConoHaに勝るサービスは今のところ無いと言っていいでしょう。

 

 

 

ConoHaのここが安心!

 

超高速SSD標準搭載、最新CPU採用

超高速Windowsサーバーで動作は快適です。
驚異的な処理速度を生み出すハイスペックなWindowsサーバーだから、アプリケーションの処理はもちろんVPS構築にかかる時間が圧倒的に短縮できます。

HDDとSSDの差というのは処理速度にもかなり差が生まれるのでSSDを採用しているサービスを選べばまず間違いありません。

 

Windows Server 2016 Hyper-Vが利用できる

安定かつ高パフォーマンスなMicrosoftのWindows Server 2016 Hyper-Vが利用できます。
Hyper-Vを活用すれば必要最小限の時間と手間で新しい環境が準備できます。
またHyper-V上の仮想マシンのOSには、使用シーンや用途に合った最適なOSが
インストールできるので欲しかった環境が、オンラインですぐに手に入ります。

先程少し書きましたが、ConoHaは簡単にスケールアップできるのでサイトのアクセスが急増して負荷が高くなってしまった状態などの時に容易にスペックを向上させることが出来ます。

 

リモート接続でいつでもどこでも接続できる

時間や場所にとらわれず、自宅やオフィスのPCからはもちろん、スマートフォンやタブレット端末でもリモートデスクトップアプリから自由にリモート接続ができます。
いつでも、どこでも、安全・手軽にサーバー状態の確認やサーバー操作が出来るから大変便利です。

また、Administrator権限が付与されるのでカスタマイズの自由度が高い点もポイントですね。
外出先で突然対応をする必要がでた場合など、いざという時にとても便利です。

 

24時間365日の有人監視、安定稼動

専門の技術者が24時間365日サーバーを監視していてくれるから、サーバー利用者にとっては大変心強く安心のサービスです。

ConoHaはSLA制度を導入しているのでとても高い水準でのサーバー稼働が約束されています。

サポート

ConoHaのサーポートはメール、電話、チャットの3つ。
特別な料金が必要になるなんてことはもちろん無く、メールは24時間受け付けているので不明な点があればすぐに問い合わせが出来るのは良いですね。
(電話、チャットの場合は10:00~18:00(平日のみ))

 

 

とまあ色々書きましたが導入まで初心者に優しい作りになっていることに加えて、
初期費用がかからない、時間課金など料金面でもGMOのConoHaは優れていると言っていいでしょう。

このバナーから契約すると7日間は無料で使うことが出来るので、
お試しで一週間使い倒してみるのも良いですよ!
皆さんの週末エンジニア活動で利用してみるのも良いのではないでしょうか!
700円分のクーポンが貰えます!



基本は月額課金ですが、利用時間が短い場合は1時間単位の料金に切り替わり請求がされるため無駄がありません。
また、転送量による課金も発生しないため、月の利用料金が月額料金以上になることはないので安心です。