KUSANAGIのパスワードを忘れてしまった場合の変更手順について

KUSANAGI

このブログはConoHaを利用して運営しているのですが、
KUSANAGIを利用しているとプラグインやWordPressのアップデートをする時にKUSANAGIのパスワードの入力を求められます。

もしこのパスワードを忘れちゃった場合、
当たり前ですがアップデートができなくなります。
公開されたアップデートをいつまでも放置するのはセキュリティの観点からも良いこととは言えないので、出来る限り早めに適用しておくべきなのですがパスワードを忘れちゃうとね・・・。
私みたいに困ったことになりますので、
KUSANAGIのパスワードを再設定する方法を紹介します。

 

1.KUSANAGIのパスワードを変更するには

まずはConoHaのサーバに接続しましょう。
ローカルからSSHで接続しているようにしている場合はそちらから接続しても良いでしょうし、
そうでない場合はConoHaにログインしてから対象のサーバのコンソールを立ち上げましょう。

ログイン後、下記のコマンドを実行します。

 

すると下記のように表示されるので、
新たに設定したいパスワードを2回入力します。
Changing password for user kusanagi.
New password:
Retype new password:

パスワードを入力し、次のように表示されればパスワードの変更は完了です。
passwd: all authentication tokens updated successfully.

お疲れ様でした。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA